ミラコロが建てる家の
仕様・性能


	構造・耐震
	断熱・調湿
	自然素材

構造・耐震

ほとんどの在来工法が、3.5寸角の構造柱で建てられていますが、弊社では三重県産の檜柱4寸角を採用しています。

壁についても、針葉樹合板のところを火災にも強く耐震性に優れているダイライト工法を用いています。

断熱・調湿

屋根・外壁ともグラスウールで施工されるケースが多いですが、弊社では積極的にセルロースファイバーという断熱・調湿性に優れたこの素材を採用しています。

自然素材

内装仕上げの中で最も多いのがクロス貼りですが、自然そのままをテーマに、日々生活の主要部分であるLDKそして子供部屋・寝室には、仕上げとして「漆喰」を、又、床には樫・楢などの無垢材を使用しています。

ONLY ONEを目指し

「こだわり」をもって「自分が建てたい」家を建ててください!最初にあった、お客様にはまずこう説明致します。予算範囲内で、十分な打ち合わせを重ね「建てたい家」からブレないように細階部分まで何回も何回もつめて、プランを決めて行きます。

資料請求/お問い合わせ