四日市市H様邸~上棟準備~

2017/07/17| News

大工工事 大工工事 大工工事

現場担当の田中です。

明日はいよいよ上棟となりました。

大工による土台敷及び床断熱・1F床の捨て貼りも終わり、本日は足場の工事を行っております。

土台材の下の黒いものは『基礎パッキン』と呼ばれる換気部材です。

現在の多くの住宅は、基礎へ床下換気口を開けるの代わりに、このパッキン材で基礎全体の換気を行っています。

肌色の発泡スチロールのようなものは床下の断熱材です。

土台と大引き材の間にこの材料を敷き込みます。

三枚目の写真は上棟用の材料が現場に搬入され、棟梁がそれぞれの場所に柱などを配置している写真です。

スムーズに上棟が行えるようしっかり準備をしています。

この後、全体に大きなブルーシートをかけて雨養生を行いました。

天気予報を見ると明日は晴天の様子。

30℃を超えてくることは必至と見受けられるので、本日は暑さ対策に奔走しております。

何より現場の安全を第一に、明日の上棟に臨む次第です。